認証一覧

ホーム   >   認証一覧

消去技術認証

評価基準に基づく消去ソフトウェアを対象とした技術認証を実施します。

株式会社ウルトラエックス

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-17 スリーセブンビル8F
認証ソフト: Flash Erase SSD 1.7.0

ワンビ株式会社

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-18-3 オーチュー第一ビル2F
認証ソフト: TRUST DELEATE 1.0.00

消去プロセス認証

評価基準に基づく消去サービス事業者を対象としたデータ消去プロセスの認証を実施します。

株式会社ソフマップ

秋葉原本部: 東京都千代田区外神田1-16-9 朝風2号館ビル

データ適正消去実行証明書のサンプル

データ適正消去証明書発行事業

データ適正消去証明書発行事業はこちらへ
CSAJデータ適正消去実行証明書発行事業

データ適正消去実行証明書の電子署名確認について

電子署名について

データ適正消去実行証明書は、PAdES(PDF Advanced Electronic Signatures)に準拠しております。
データ適正消去実行証明書が正規なものであるかを確認するため、電子署名やタイムスタンプが付与されており、改ざんの有無を検知することが可能です。WindowsパソコンにインストールしたAcrobat Reader DCにて、署名内容を確認することができます。

署名確認の準備

データ適正消去実行証明書の署名を確認するには、認証局の証明書が必要となります。パソコン内に認証局の証明書がないため、手動で証明書を入れる必要があります。証明書がないと以下のようなエラーが発生します。

① 証明書のダウンロードを求められる
(※OKを選択してもインストールされない)

② 署名に問題があると表示される


認証局証明書インストール

データ適正消去実行証明書の署名を確認したい場合は、以下記載する手順に従って認証局証明書のインストールと設定の変更を行う必要があります。

  • 認証局証明書をダウンロードします。
  • ダウンロード
  • ダウンロードした「ADEC.cer」ファイルを開きます。
    [証明書のインストール]をクリックし、[次へ]をクリックします。

  • [証明書をすべて次のストアに配置する]を選択し、[参照]をクリックします。
  • [信頼されたルート証明機関]を選択し、[OK]をクリックします。

  • [次へ]をクリックします。
  • [完了]をクリックします。

  • [はい]をクリックします。

Acrobat Reader DCの設定

Acrobat Reader DCの設定を次のように変更します。

  • メニュー[編集]→[環境設定]を選択します。
  • [署名]カテゴリ→[署名の検証に使用する時刻と方法を制御]の[詳細]ボタンをクリック
  • [署名検証の環境設定]ダイアログの[署名を検証]をチェックし、[OK]をクリックします。

▲ PAGE TOP